アーカイブ:2016年 4月

  1. 珈琲搾りかす堆肥

    皆様G.Wはいかがお過ごしでしょうか?関東は4日以外は天気に恵まれそうですね。本日午前中は朝7時から冬の間埋めておいたヤツガシラの種イモを掘り起こして植えたり、枝豆用のマルチを敷設したりと頑張ってしまったのでヘトヘトです。

  2. ゼブラの進捗状況

    数日前に水漏れテストをしたところ予想通り漏れたようです。それもポンプからパイプに接続する最初の部分で(悲)まだ温かく見守っていきます。

  3. カンパニーカラー

    本日から自転車通勤再開しました。ノートパソコンを常に持ち歩いているので、ORTLIEBのヴェロシティという防水パックを購入しました。今朝は少し遠回りして30kmほど走ってきましたが、慣れてくるとかなりよいです。生物技研のカンパニーカラーは緑です。今後も緑を増やしていきます。

  4. ラボ

    最後の器材納品が今週金曜日ですが、順調に稼働しています。ウェットのワークスペースは棚等の立体構造物の設置は極力控えています。理由は埃がたまる原因であり、掃除が行き届かなくなる可能性が高くなるからです。一般的なウェットラボと比較するとかなり贅沢な使い方です。

  5. 里芋用マルチ

    相模原の山里に300坪ほどの研究農場を持っています。主に食べたい野菜を作っています。先週珈琲搾りかす堆肥を施肥したところに、今日は牡蠣殻石灰を撒いてヤツガシラとエビイモ用に120mほどマルチを敷設しました。マルチは生分解性のものを使っています。

  6. ウォークライド・シクロアカデミア

    自転車競技(ロードレース)国内トップカテゴリーのJプロツアーに参戦している地元チームのwebサイトに弊社のバナーを出させていただきました。

  7. ゼブラの進捗状況

    進みは遅めですが着実に進んでいます。複数人で作業するっていうのはお互いの距離を近づけるのに有効な方法だと思います。ゼブラ飼育システムの製作は山梨大学から移籍して来たゼブラフィッシュのゲノム編集専門と海洋開発研究機構(JAMSTEC)から移籍してきた微生物専門の二人に任せています。

  8. ゼブラフィッシュスタート

    最初のゼブラフィッシュの飼育システムをは手作りにしました。担当は山梨大学でゼブラフィッシュの変異体を何系統も作製した経験があるのですが、飼育システムそのものを構築したことはないので、本当にゼロから経験してもらうことにしました。

  9. 本格稼働

    今日から2016年度スタートです。生物技研は本日よりフルメンバーとなりました。本格稼働に向けて準備を加速していきます。皆様からお祝いのお花をいただきました。誠にありがとうございます。

最近の記事

  1. 2017.10.4

    となりの環境DNA_伊那編

    立て続けのアップです。
  2. 2017.10.3

    となりの環境DNA_相模川編

    自宅近くの相模川でサンプリングポイントの違いで検出される魚種が変わるかをやってみました。
  3. 2017.9.28

    ナノバブル水

    ナノバブル水と検索するとたくさん出てきます。自分も直接および間接的にいろいろな情報を聞いています。
ページ上部へ戻る