アーカイブ:2017年 4月

  1. アサリの解剖

    今日はとある水産系のコースがある高校にアサリの解剖を学びに行きました。目的は、消化管の摘出→DNA抽出→アンプリコンシーケンスして、アサリの食性を解析したいからです。久しぶりに新しい手仕事を習いました。写真は指導していただいた方の作品で、自分はもう少し修行が必要です。

  2. 8連チューブの蓋開けツール

    3月-4月と実験したり、実験に必要な機材を選定したりと現場仕事が増えています。自分が学生だったのは20年ほど前なのですが、実験器具や機械はものすごく進化していたり、逆にまったく変わっていなかったりといろいろです。

  3. Bio FabLab

    昨日はFabLabの方がおいでいただき、いろいろとお話しさせていただきました。弊社は企業や研究者向けでなく、生物に興味のある一般の人がご利用していただくDNA解析サービスもご提供しております。

  4. 本年度もよろしくお願いします。

    本日から2017年度です。皆様のご協力で無事一年目を迎えることができました。本当に感謝しております。年度末の仕事がギリギリ先週の半ばまで続いており、人も機械もフル稼働の状態が続いておりましたが、なんとか予定どおり仕事をこなすことができました。

最近の記事

  1. 2017.9.20

    ステリべクス+ペリスタポンプのろ過システム本格稼働

    ステリべクス+ペリスタポンプのろ過システムか稼働し始めました。
  2. 2017.9.12

    となりの環境第2回結果

    夏の出張でサンプリングしたいくつかの地点の結果がでました。
  3. 2017.9.8

    環境DNA解析に使用するフィルターについて

    環境DNAの解析では水サンプルからDNAを回収するのにフィルターろ過で行います。
ページ上部へ戻る