ブログ

十勝と阿寒湖

先週金-土曜日に北海道の更別町で打ち合わせがあったので、ついでにサンプリングしてきました。

土曜日はホロカヤントウという海岸近くの汽水湖でサンプリングしようと思ったのですが、植物プランクトンによる強い濁りで断念しました。ここ最近のテストの結果、ろ過フィルターの目詰まりをおこすのは、泥等の無機物由来ではなく、藍藻等の植物プランクトンによる濁りが原因である可能性が高いと思っています。

なので断念して、近くの歴舟川でサンプリングしてきました。

ホロカヤントウ。後ろ側はすぐ海です。水をなめてみましたが、ほとんどしょっぱくなかった。

歴舟川。十勝の川はどこもまだ去年の大雨の跡が残っている。

日曜日は阿寒湖でサンプリングしてきました。

阿寒湖はウチダザリガニが有名なので、自社で開発した節足動物用プライマーを使ってウチダザリガニを検出できるかやってみます。

ウチダザリガニのボイルを食べてきたのですが、味はカニに似ていて(ミソもありました)美味しかったです。

2日間で十勝を600kmほどレンタカーで走ったのですが、走りやすくてとても気持ちいいドライブができました。

関連記事

最近の記事

  1. ステリべクス+ペリスタポンプのろ過システムか稼働し始めました。
  2. 夏の出張でサンプリングしたいくつかの地点の結果がでました。
  3. 環境DNAの解析では水サンプルからDNAを回収するのにフィルターろ過で行います。
ページ上部へ戻る