ブログ

となりの環境第2回結果

夏の出張でサンプリングしたいくつかの地点の結果がでました。

北から順に、阿寒湖、歴舟川(大樹町)、成瀬川(仙台市)、鴨川(京都市)です。

初回の豊平川(札幌市)も加えて日本地図にしてみました。最終的にはGIS化する予定なのですが、まずは簡単に。

クリックすると拡大します。

ネットをいろいろと調べたところ、データが得られた魚は本当にいそうです。公共機関の情報も調べましたが、釣り人のブログなんかも参考になりました。今後データが蓄積されていって、逆に皆さんの役に立つことができればと思っています。ちなみに阿寒湖でウチダザリガニを検出するという目的は達成できませんでした(残念)。漁協の人に聞いたらどこにでもいるとのことだったのですが、浅瀬にはいないみたいでした。

鴨川ではマイワシの検出されました。これまでの経験上生活排水等の人間活動由来であると思います。

阿寒湖と歴舟川のサンプリングについて

鴨川のサンプリング地点

成瀬川のサンプリング地点

関連記事

最近の記事

  1. 立て続けのアップです。
  2. 自宅近くの相模川でサンプリングポイントの違いで検出される魚種が変わるかをやってみました。
  3. 2017.9.28

    ナノバブル水
    ナノバブル水と検索するとたくさん出てきます。自分も直接および間接的にいろいろな情報を聞いています。
ページ上部へ戻る