次世代シーケンス解析

次世代シーケンス解析

<弊社の特徴>

1 . DNA抽出からバイオインフォマティクスまで全て自社スタッフで行います。

バクテリアや真菌の解析を専門としてきたスタッフが揃っています。
シーケンスのみ、DNA抽出からなど、どの工程からのご依頼も対応いたします。

2 .2機種の次世代シーケンサー(MiSeq、NextSeq500)であらゆるサンプルに対応

MiSeqはロングリードを得意とし、NextSeq500は大規模解析を得意としています。
サンプルにあった機種で、解析プランをご提案します。

3 .DNA解析専用ラボでの解析

高解像度に解析できる次世代シーケンサーの最大の敵はコンタミネーション(汚染)です。
クリーンな環境の専用ラボで解析します。

4.得られたDNA情報を最新の情報解析技術を使い、お客様にわかりやすい形にします。

バイオインフォマティクス担当がお客様のご要望に応じて柔軟に対応します。

サンガー法によるDNA解析も承っています。

次世代シーケンス解析

生物種の同定

次世代シーケンスデータのDDBJへの登録について 遺伝子解析サービスについて

なんでもかんでもアンプリコンシーケンス

  1. ツバメの食事
  2. お米のRAD-seq解析
  3. 味噌

最近のブログ

  1. 2018.6.19

    ホルマリンサンプル

    ホルマリン固定サンプルに関しては今までお断りしていたのですが、コンスタントにお問い合わせがあるのでや...
  2. 2018.6.8

    【青汁搾り】

    昨日今日と十勝で乳搾りしてきました、、、ではなく青汁搾ってきました。
  3. 2018.6.1

    水産学会誌へ寄稿させていただきました

    日本水産学会誌84巻3号の企業だよりに寄稿させていただきました。詳しくはこちらです。
ページ上部へ戻る