次世代シーケンス解析

次世代シーケンス解析

<弊社の特徴>

1 . DNA抽出からバイオインフォマティクスまで全て自社スタッフで行います。

バクテリアや真菌の解析を専門としてきたスタッフが揃っています。
シーケンスのみ、DNA抽出からなど、どの工程からのご依頼も対応いたします。

2 .2機種の次世代シーケンサー(MiSeq、NextSeq500)であらゆるサンプルに対応

MiSeqはロングリードを得意とし、NextSeq500は大規模解析を得意としています。
サンプルにあった機種で、解析プランをご提案します。

3 .DNA解析専用ラボでの解析

高解像度に解析できる次世代シーケンサーの最大の敵はコンタミネーション(汚染)です。
クリーンな環境の専用ラボで解析します。

4.得られたDNA情報を最新の情報解析技術を使い、お客様にわかりやすい形にします。

バイオインフォマティクス担当がお客様のご要望に応じて柔軟に対応します。

サンガー法によるDNA解析も承っています。

次世代シーケンス解析

サンガー法によるDNA解析

次世代シーケンスデータのDDBJへの登録について 遺伝子解析サービスについて

なんでもかんでもアンプリコンシーケンス

  1. ツバメの食事
  2. う●ちぶっ壊し実験
  3. お米のRAD-seq解析

最近のブログ

  1. 2017.6.8

    機械との関係

    最近人工知能とか機械学習、ディープラーニングって言葉を耳にすることが多くなってきたと思います。
  2. 2017.4.25

    アサリの解剖

    今日はとある水産系のコースがある高校にアサリの解剖を学びに行きました。
  3. 2017.4.20

    8連チューブの蓋開けツール

    3月-4月と実験したり、実験に必要な機材を選定したりと現場仕事が増えています。
ページ上部へ戻る