非モデル生物のRNA-seqについて

非モデル生物のRNA-seqについて

参照ゲノム配列の情報がない生物(非モデル生物)でもRNA-seqのデータを利用することで参照配列を得ることができます。

RNAseq用ライブラリーを150bpペアエンドリードで解析します。
得られたリードをデノボアセンブルすることで発現遺伝子カタログを作成し、参照ゲノムの代わりとしてマッピングに使います。

RNA-seqデータを利用した発現遺伝子カタログの作成
(発現比較解析用参照配列の作成)

価格 300,000円
<内訳>
RNA-seq用ライブラリー調製         40,000円
NextSeq 150bpペアエンド解析(3,000万リード保証) 160,000円
De novo transcriptome assembly※1      100,000円
納期 4~6週間

※1 アノテーションは付加されません。付加する場合は、別途追加料金が必要になります(こちらのページをご覧ください)。

次世代シーケンス解析

生物種の同定

次世代シーケンスデータのDDBJへの登録について 遺伝子解析サービスについて

なんでもかんでもアンプリコンシーケンス

  1. お米のRAD-seq解析
  2. キムチ
  3. 口腔内細菌相解析

最近のブログ

  1. 2019.6.18

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータ

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータを見てみたいというお問い合わせを何件かいただいて...
  2. 2019.6.3

    やぎのキャラクターについて

    6月10日からの新社屋での稼働へ向けて準備が進んでおります。6月1日(土)に出入口が完成しました。
  3. 2019.5.19

    細菌叢の系統推定結果を属レベルから種レベルに

    2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
ページ上部へ戻る