一般向け遺伝子解析サービス

一般向け遺伝子解析サービス

DNA解析を「知る道具」として誰でも利用できる時代に

3Dプリンターの低価格化やマイコンのホビー化が進んだことで、ある程度複雑な電子機器も個人レベルで自作できる時代になりました。この変化はバイオ分野にも訪れつつあり、実験機器を自作し、自前のラボにて研究する人が現れ、「DIY BIO」という言葉も生まれています。

しかしながら、DNAの配列を決めることは未だハードルが高い技術です。弊社ではDNA解析を誰もが利用できる技術として普及していきたいと考え、個人の方々からのご依頼も承っています。

興味がある方はぜひご相談ください。

生物種の同定(サンガー法によるDNA解析)

次世代シーケンス解析

生物種の同定

次世代シーケンスデータのDDBJへの登録について 遺伝子解析サービスについて

なんでもかんでもアンプリコンシーケンス

  1. 味噌-2
  2. ツバメの食事
  3. 土壌用DNA抽出キット

最近のブログ

  1. 2019.6.18

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータ

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータを見てみたいというお問い合わせを何件かいただいて...
  2. 2019.6.3

    やぎのキャラクターについて

    6月10日からの新社屋での稼働へ向けて準備が進んでおります。6月1日(土)に出入口が完成しました。
  3. 2019.5.19

    細菌叢の系統推定結果を属レベルから種レベルに

    2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
ページ上部へ戻る