ブログ

8連チューブの蓋開けツール

3月-4月と実験したり、実験に必要な機材を選定したりと現場仕事が増えています。自分が学生だったのは20年ほど前なのですが、実験器具や機械はものすごく進化していたり、逆にまったく変わっていなかったりといろいろです。

PCR用の8連チューブの蓋を開けるのは以前のままで、手で開けると硬いし、中のサンプルが飛び出す危険もあるので相変わらずやっかいな作業でした。

しかし、蓋開けツールが販売されていることを知りました。早速購入して昨日使ってみたところかなり使い勝手がよいです。

力も必要ないし、中のサンプルが飛び出して蓋につくこともありません。

台湾のgunstarというメーカーの物で、1,500円くらいです。

しばらく今のような仕事が続くので、使い勝手の良い道具があったら紹介していきます。

最近の記事

  1. 立て続けのアップです。
  2. 自宅近くの相模川でサンプリングポイントの違いで検出される魚種が変わるかをやってみました。
  3. 2017.9.28

    ナノバブル水
    ナノバブル水と検索するとたくさん出てきます。自分も直接および間接的にいろいろな情報を聞いています。
ページ上部へ戻る