アーカイブ:2017年 7月

  1. ステリべクス(Sterivex)について

    現在環境DNA解析のために行う水サンプルからのDNAの回収は、ポアサイズ0.7ulのGF/Fフィルター+吸引ろ過で行っています。

  2. となりの環境DNA 第1回 豊平川(札幌市)

    豊平川でとなりの環境DNA第1回のサンプリングをしてきました。やはり実際に現場でやってみるとすぐに問題点も見つかり、アイデアも出てきます。出張の楽しみが一つ増えました。

  3. となりの環境DNA

    となりの環境DNAという企画を始めました。弊社がご提供している環境DNA解析サービスではなかなか興味深いデータが次々と得られております。しかしながら、お客様のデータであるのでそれをお伝えすることはできません。

最近の記事

  1. 2017.10.4

    となりの環境DNA_伊那編

    立て続けのアップです。
  2. 2017.10.3

    となりの環境DNA_相模川編

    自宅近くの相模川でサンプリングポイントの違いで検出される魚種が変わるかをやってみました。
  3. 2017.9.28

    ナノバブル水

    ナノバブル水と検索するとたくさん出てきます。自分も直接および間接的にいろいろな情報を聞いています。
ページ上部へ戻る