ブログ

あと少し

手作りゼブラフィッシュ飼育システムも完成に近づいてきました。

やはり追い風が吹いているようで、導入を検討しているお客様も多いようです。

最初のテストはメラニン合成系だけではなく、別の色素合成もKOして透明度の高いゼブラフィッシュを作ってみようと思っています。

透明だとゼブラではなくなりますが、、、

関連記事

最近の記事

  1. お伝えしたように弊社は台風19号による大雨で付近の河川が一時的に氾濫し、床上浸水10cmとなりました...
  2. ヤギの赤ちゃんの名前はレモン(雄)とみかん(雌)に決まりました。
  3. 2019.11.5

    産まれました
    今朝7時くらいに出社したら産まれていました!!ここ2ヵ月は学会ラッシュ→DNBSEQサービス...
ページ上部へ戻る