アーカイブ:2016年 6月

  1. oxford nanopore

    G.W明けから出張続きで技術的なアップデートを怠っていたら、いつのまにかoxford nanoporeの小型機が市販開始されていました。なのですぐにポチッとしました。テスト結果はお知らせしていきます。

  2. 海藻分解細菌

    先日テストデータとしてアップした腸内細菌の家族間比較のデータを利用してプレゼン資料を作っていたところ、一つ興味深いデータがありました。最近テレビでも数回取り上げられている海藻を分解するBacteroides plebeiusという細菌に関してです。

  3. ゲノムサミット

    昨日はゲノムサミットに出展してきました。いろんなお客様とお話しすることができました。腸内だけではなく口腔内細菌相も盛り上がってきているようなので、次のテストは口腔内細菌相について、家族間比較とプライマーセットによる違いがでるかどうかをやってみようと思っております。

最近の記事

  1. 2019.5.19

    細菌叢の系統推定結果を属レベルから種レベルに

    2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
  2. DADA2

    2019.5.19

    QIIME1とQIIME2の違いについて

    弊社ではアンプリコンシーケンス解析のデータ解析において、QIIMEのバージョンはQIIME2を標準と...
  3. 2019.5.6

    田舎で暮らす

    10連休もあっという間でした。天気にも恵まれ今年はしっかりと畑の準備をすることができました。
ページ上部へ戻る