ブログ

海藻分解細菌

先日テストデータとしてアップした腸内細菌の家族間比較のデータを利用してプレゼン資料を作っていたところ、一つ興味深いデータがありました。

最近テレビでも数回取り上げられている海藻を分解するBacteroides plebeiusという細菌に関してです。

詳しくはこちらのサイトで

http://jcm.brc.riken.jp/ja/mailnews/mailnews2010/mn20100430

母には4条件全てで1%前後検出されましたが、父と子供では検出されませんでした。

各サンプル約8万データ得られており、そのうち数百データ程度がBacteroides plebeiusとなりました。

高解像度な次世代シーケンス解析ならではの結果ですね。

ちなみに子供に関しては以前予備実験をしていたので、そのデータもチェックしたところやはり検出されていませんでした。

子供には3歳年上のお兄ちゃんがいるので、近々お兄ちゃんも調べてみます。

関連記事

最近の記事

  1. 今年は長いお盆休みをいただきました。本日から気合を入れなおして再スタートです。
  2. お盆も猛暑が続いております。さらに西日本に大型の台風上陸のようです。
  3. 明後日からの進化学会での出展での抽選会はサマージャンボにしました。
ページ上部へ戻る