アーカイブ:2016年 12月

  1. 生態系の活用

    冬の間に食べる用のヤツガシラに土寄せして今年の農作業終了です。今年の秋は天候不良で業務多忙で堆肥の実験も結局頓挫してしまいました。先月帯広で行われた農業関係のシンポジウムで鹿児島県での土着天敵生物の利用に関する発表がありました。

  2. 口腔内細菌叢

    最近はオーラルケアもプロバイオティクス製品が結構あるようです。知り合いがいくつかの製品を自分で試していました。体感できるレベルらしく、位相差顕微鏡を使って観察したところ、短時間で細菌叢が変化したようです。動画をみせてもらいましたがかなり面白いです。なので自分でも試してみようと思います。

最近の記事

  1. 2019.5.19

    細菌叢の系統推定結果を属レベルから種レベルに

    2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
  2. DADA2

    2019.5.19

    QIIME1とQIIME2の違いについて

    弊社ではアンプリコンシーケンス解析のデータ解析において、QIIMEのバージョンはQIIME2を標準と...
  3. 2019.5.6

    田舎で暮らす

    10連休もあっという間でした。天気にも恵まれ今年はしっかりと畑の準備をすることができました。
ページ上部へ戻る