ブログ

となりの環境DNA

となりの環境DNAという企画を始めました。

弊社がご提供している環境DNA解析サービスではなかなか興味深いデータが次々と得られております。しかしながら、お客様のデータであるのでそれをお伝えすることはできません。

そこで、自分達で様々サンプルを解析し、web上で公開することで、多くの人に環境DNAの面白さを知ってもらおうと思っております。

弊社社員が出張や旅行に行った時に、現地の川や池、海で水を汲んできてデータを取得します。データ量が多くなってきたらGIS化したいと思っています。

この企画はサンプリング機材のテストも兼ねています。水のサンプリングから発送に使う機材の簡易化や低コスト化はこの技術の普及にとって重要だと考えており、現在いろいろと新しい機材を物色&開発中です。

また、現在環境DNAは魚類の解析がほとんですが、弊社では昆虫等他の生物専用のプライマーも開発中で、そのテストも兼ねております。

第一弾として一昨日札幌に出張に行ってきたので、豊平川でサンプリングしてきました。

関連記事

最近の記事

  1. まず現在の状況です。浄水場が復旧したようで、先ほどから水道が復旧しました。
  2. 台風19号による大雨で会社近くの串川が短時間氾濫し、社屋が10cm程度の床上浸水しました。
  3. 2019.9.26

    歩く図鑑
    先日奥久慈(福島)で歩く図鑑に出会いました。
ページ上部へ戻る