アーカイブ:2017年 10月

  1. となりの環境DNA_伊那編

    立て続けのアップです。9月21日に農業関係の打ち合わせが伊那であったので、往路の道中寄り道してサンプリングした結果です。諏訪から杖突峠を越え、箕輪川へ下ってサンプリングしました。箕輪川では4地点でサンプリングしました。

  2. となりの環境DNA_相模川編

    自宅近くの相模川でサンプリングポイントの違いで検出される魚種が変わるかをやってみました。15-20mくらいの範囲で、流水、止水、その中間くらいのポイントでサンプリングした結果です。大幅には変わりませんでしたが、何種類かについては検出されたポイントと検出されなかったポイントがありました。

最近の記事

  1. 2019.11.12

    やぎの赤ちゃんのウンチ

    ヤギの赤ちゃんの名前はレモン(雄)とみかん(雌)に決まりました。
  2. 2019.11.5

    産まれました

    今朝7時くらいに出社したら産まれていました!!ここ2ヵ月は学会ラッシュ→DNBSEQサービス...
  3. 2019.11.4

    生物技研BSFプロジェクトについて

    弊社はこれまで遺伝子解析専業(いや、ちょっとwebや広告のデザインも、いや、直近では小型の装置開発も...
ページ上部へ戻る