ブログ

ろ過

今日はとっても気持ちがいい五月晴れでしたね。午前中は近くの雑木林で子供と遊んでました。

んで、午後は自由研究してました。課題であった濁った水サンプルへの対応です。すぐにフィルターが目詰まりを起こしてしまい、ろ過量が稼げなかったサンプルの対処法にめどがたちました。自分が思っていたよりも結構大きな粒径の粒子がつまりの原因のようです。濁ったサンプルへの対応だけでなく、10Lとか大量のろ過への対応できるようになると思います。

こうご期待。

関連記事

最近の記事

  1. 2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
  2. DADA2
    弊社ではアンプリコンシーケンス解析のデータ解析において、QIIMEのバージョンはQIIME2を標準と...
  3. 10連休もあっという間でした。天気にも恵まれ今年はしっかりと畑の準備をすることができました。
ページ上部へ戻る