ブログ

生き物

今年も一年ありがとうございました。年度という観点からはあと3ヵ月バタバタが続きますが、無事新年を迎えることができそうです。弊社は28日(金)が仕事納めだったのですが、去年に引き続き仕事納めの日に体調を崩してしまい、昨日は一日寝ておりました。

ヤギに続いてフクロウとトカゲ/カエルも現在飼っています。写真のアフリカオオコノハズクは欅という名前です。弊社はDNA解析屋さんです。生き物そのものを扱うノウハウには乏しいです(微生物等一部専門家がいます)。中長期的な視点から仕事の幅を拡げる目的で生き物を飼うことにしました。ヤギ以外の生物については12月初旬がスタートで約一か月が経ちました。ヤギは家畜化されており、糞便対応さえすればかなり飼いやすいですが、家畜化させていない野生生物は違いますね。全然思うようにいきません。約1か月でいろんなことを経験できました。

簡単にまとめると

(1)生物の研究の基本は観察。そして時間がかかる。

(2)常に新しいことに取り組んだ方がいい(やりすぎると自爆しますが)。

DNAは生物ではありません。なので、仕事を急ぐことが可能です。あと3ヵ月、きるだけ早い納期で仕事を終わらせるように進めさせていただきます。以上、来年もよろしくお願いします。

関連記事

最近の記事

  1. 2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
  2. DADA2
    弊社ではアンプリコンシーケンス解析のデータ解析において、QIIMEのバージョンはQIIME2を標準と...
  3. 10連休もあっという間でした。天気にも恵まれ今年はしっかりと畑の準備をすることができました。
ページ上部へ戻る