ブログ

やぎの赤ちゃんのウンチ

ヤギの赤ちゃんの名前はレモン(雄)とみかん(雌)に決まりました。

産まれてから毎日ウンチをサンプリングして腸内細菌を解析するというお遊びプロジェクトを進めるべくサンプリングをしているのですが、これが思うようにできません。赤ちゃんはまだオッパイ飲むだけなので、色も形も普通のやつと全然違うのですが、逆になかなかウンチしてくれません。さすがにうんち担当を決めて一日中観察している訳にはいかないので、ここ数日はあまりサンプリングできていない状況です。

産まれてすぐに周囲のいろいろなものをなめており、少しづつバクテリアを腸内に摂取しているようなのですが、ここ数日は母親が草を食べるのを真似して草を噛んでいます(まだ飲み込めてはいないようです)。

離乳前後が腸内細菌叢が劇的に変わるタイミングだと思いますが、その前の段階でも少しづつ変化が起きている可能性があると思います。肛門にサンプリング用のカップを付けるという案も浮上しています(笑)。

動画はFACE BOOKにアップしています。

関連記事

最近の記事

  1. アメリカミズアブは何でも食べるという内容の記事があります。実は何でも食べれるわけではありません。
  2. 2020.6.22

    桜山の草刈り
    昨日一昨日は去年から参加している地元の桜山の草刈りでした。
  3. 2020.6.18

    最高の一日
    昨日は年に数回やってくる最高の一日でした。
ページ上部へ戻る