ブログ

BSFプロジェクト

年度末繁忙期でブログのネタがありません。

BSFプロジェクトのネタをアップします。

【爬虫類の気持ちにはなれないので】

爬虫類等の小型ペットの生き餌としてアメリカミズアブの販売を開始しました。生き餌のテスト用にレオパとチョウセンスズガエルを飼育しています。レオパは一年以上ほぼアメリカミズアブのみで飼育しています。去年の夏に一時期あまり食べないようになり、数回冷凍コオロギを与えていました。この時は大型の冷凍ミズアブしか手元にない時期だったので、どうやらそれがネックだったようで、外皮がまだそれほど硬くなく、食べごろサイズを与えるようになったら、その後はアメリカミズアブのみに戻りました。

レオパは現在体長もかなり大きくなり、体長15mm程度の幼虫ならば5-6匹くらいすぐに食べてしまいます。与える前から臭いで寄ってきます。状況的には美味しいんだなと思いますが、実際のところレオパの気持ちを感じとることはできないので、レオパに与えているだけではより美味しい幼虫を作るのは難しいと思います。そこで自分でテストすることにしました。さっと茹でるだけがシンプルで一番美味いです。茹でミズアブをいかに美味しくするかを追求していこうと思います。でもそれだけだとつまんないので、今後はいろんなミズアブ料理を作って行きます。昨日の夕方は豆腐にのせてみました。七味、粗挽き胡椒、岩塩をふりかけました。美味しかったです。ただ一度に10匹程度食べると外皮の硬さが食感としてマイナスです。海外ではゲノム編集も行われているので、そのうちゲノム編集で外皮が薄い幼虫を作りたいです。

11日の祝日はミズアブのご飯を作ってみる予定です。

関連記事

最近の記事

  1. アメリカミズアブは何でも食べるという内容の記事があります。実は何でも食べれるわけではありません。
  2. 2020.6.22

    桜山の草刈り
    昨日一昨日は去年から参加している地元の桜山の草刈りでした。
  3. 2020.6.18

    最高の一日
    昨日は年に数回やってくる最高の一日でした。
ページ上部へ戻る