実験機材

  1. コストダウン

    夏休みの自由研究の報告です。バイオ業界で一般的に「チビタン」と呼ばれている小型の遠心機を改造しました。自分が学生時代と比較すると価格も安くなり、いろんなメーカーが販売しています。最低限の機能のものはどこのメーカーも実売価格25,000円くらいです。カタログスペックもほとんど同じです。

  2. ろ過フィルター

    濁った水対策のためのフィルターテストの結果が出たので報告します。2サンプルしかやっておりませんが、面白い結果になりました。写真のように直径47mmのフィルター用のハウジングといつも使っているステリベクス(ポアサイズ0.22um)を直結してろ過します。

  3. ホルマリンサンプル

    ホルマリン固定サンプルに関しては今までお断りしていたのですが、コンスタントにお問い合わせがあるのでやってみることにしました。市販のキットを流用して動物組織からDNA抽出したところ、問題なくシーケンスまで進んで種同定できました。弊社の技術力ではなく、キットの技術力です。

  4. ろ過

    今日はとっても気持ちがいい五月晴れでしたね。午前中は近くの雑木林で子供と遊んでました。んで、午後は自由研究してました。課題であった濁った水サンプルへの対応です。すぐにフィルターが目詰まりを起こしてしまい、ろ過量が稼げなかったサンプルの対処法にめどがたちました。

  5. 戦い

    本日から新年度になりました。昨年度も多数のご依頼をいただき、いろいろなサンプルで経験を積ませていただきました。本年度もよろしくお願いします。環境サンプルはPCR阻害物質との戦いであることを痛感した一年でした。今回はPCR阻害物質対策について少しお話しします。

  6. ホースクリップ

    今年も一年お世話になりました。今年は環境DNA関係の仕事で機材の開発など、いろいろと面白い仕事ができました。秋に公開したステリべクス+ペリスタポンプのろ過システムの追加情報です。

  7. 8連チューブの蓋開けツール

    3月-4月と実験したり、実験に必要な機材を選定したりと現場仕事が増えています。自分が学生だったのは20年ほど前なのですが、実験器具や機械はものすごく進化していたり、逆にまったく変わっていなかったりといろいろです。

最近の記事

  1. 2018.9.23

    保冷剤あげます

    弊社は毎日お客様からサンプルが到着します。
  2. 2018.9.7

    技術

    DNA抽出や前処理についてちょくちょくお問い合わせを受けます。
  3. 2018.8.17

    コストダウン

    夏休みの自由研究の報告です。
ページ上部へ戻る