生物技研について

  1. LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータ

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータを見てみたいというお問い合わせを何件かいただいていたので、サンプル元の製品評価技術機構に確認をとってOKもらいました。webサイトからダウンロードできるようにしましたので、ご興味がある方は下記のリンクに飛んでいただいてダウンロード願います。

  2. やぎのキャラクターについて

    6月10日からの新社屋での稼働へ向けて準備が進んでおります。6月1日(土)に出入口が完成しました。ヤギのキャラクターについて説明します。

  3. ヤギは草を食べますが、、、

    ユズとポンズは9月10日生れなので7ヵ月を越えました。新社屋の裏手が30度くらいの傾斜地なので、そこの除草対策として飼い始めました。順調に成長しており草を食べる量も増えています。しかしながら、除草作業員としてはどうなのかなって薄々感じ始めていたところでした。

  4. 本年度もよろしくお願いいたします

    おはようございます。無事に2019年度を迎えることができました。本年度もよろしくお願いいたします。昨年度はGRAS-DiやOxford Nanopore社のシーケンスサービスなど新しい解析技術を導入することができ、多くのお客様にご利用いただきました。

  5. 移転と人材募集

    年度末繁忙期も佳境に入っており、久しぶりにDNA抽出等の基礎的な仕事もしております。そんな中ですが、6月に移転することをお知らせします。場所は相模原市の田舎です(旧津久井)。400坪ほどの敷地に現在新社屋を建設中です。

  6. 久しぶりに試合です

    2月21日に化学工学会関西支部主催のセミナーで講演させていただくことになりました。化学工学会関西支部・和歌山地区共催セミナー「排水処理管理技術の展望」講演は去年3月以来です。ここ1年は趣味の自転車にもほとんど乗っておらず、当然レースにも参加しておりません。

  7. 温故知新

    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年(というか今後)のキーコンセプトは温故知新にしました。最新技術と知恵をインテグレートとして新しい価値を生み出していこうと思っております。弊社の主力業務は次世代シーケンサーを中心とした遺伝子解析です。

  8. 生き物

    今年も一年ありがとうございました。年度という観点からはあと3ヵ月バタバタが続きますが、無事新年を迎えることができそうです。弊社は28日(金)が仕事納めだったのですが、去年に引き続き仕事納めの日に体調を崩してしまい、昨日は一日寝ておりました。

  9. 技術

    DNA抽出や前処理についてちょくちょくお問い合わせを受けます。個別の技術に関しては積極的に情報提供させていただくというのが弊社の方針です。時間とお金をどう使うかはそれぞれの状況だと思いますので、弊社の情報を上手に活用してください。少し書かせていただきます。

  10. 【青汁搾り】

    昨日今日と十勝で乳搾りしてきました、、、ではなく青汁搾ってきました。植物に共生する微生物の回収方法の技術講習です。ジャガイモの葉っぱから青汁を作って、その中から微生物だけを取り出すって感じです。習い事をするのは久しぶりです。

最近の記事

  1. 2019.6.18

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータ

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータを見てみたいというお問い合わせを何件かいただいて...
  2. 2019.6.3

    やぎのキャラクターについて

    6月10日からの新社屋での稼働へ向けて準備が進んでおります。6月1日(土)に出入口が完成しました。
  3. 2019.5.19

    細菌叢の系統推定結果を属レベルから種レベルに

    2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
ページ上部へ戻る