ブログ

nanoporeテスト結果

oxfordnanoporeのMinIONのテスト結果です。

1ヶ月くらい前に結果は出ていたのですが、あまり良い結果ではなく次の一手がなかなか見いだせない状況であったので業務多忙により放置しておりました。

最近学会等でMinIONの事を聞かれるので結果を公開することにしました。

MinIONはハードウエア(試薬も)/ソフトウェアも常にアップデートを繰り返しているので、我々の結果は現在の最新スペックとは少し異なります。

ライブラリー調製やフローセルへのサンプルアプライはプロトコルには書かれていないコツみたいなものが必要なようです。

塩基の読み取り精度はイルミナのシーケンサーと比較するとまだまだなようです。

16Sの全長解析では欠損が結構あったようです。

naopore_test-1bacteria genome

nanopore_test-2 16s full

 

関連記事

最近の記事

  1. お伝えしたように弊社は台風19号による大雨で付近の河川が一時的に氾濫し、床上浸水10cmとなりました...
  2. ヤギの赤ちゃんの名前はレモン(雄)とみかん(雌)に決まりました。
  3. 2019.11.5

    産まれました
    今朝7時くらいに出社したら産まれていました!!ここ2ヵ月は学会ラッシュ→DNBSEQサービス...
ページ上部へ戻る