アンプリコンシーケンス解析(MiSeq)見積り依頼フォーム

アンプリコンシーケンス解析(MiSeq)見積り依頼フォーム

このフォームはアンプリコンシーケンス解析専用です。
他の解析のお見積りはこちらをご覧ください

過去に弊社にてお見積り作成の実績があるお客様は、住所・電話番号を入力する必要はございません。

    ■所属 できれば学部・学科や部署名もご記入ください

    ■お名前 (必須)

    ■メールアドレス (必須)

    ■ご住所

    ■電話番号

    ■お取引方法 いずれの取引方法でもお見積り価格は同じです
    直接のお取引販売店経由(以下に販売店名・支店名・ご担当者名、ご担当者のメールアドレスをご記入ください)

    ■対象遺伝子領域(必須)
    16S rRNA V4領域:515F-806R16S rRNA V1/V2領域:27Fmod-338R16S rRNA V3/V4領域:341f-805rITS1領域:ITS1F_KYO1 - ITS2_KYO2ITS2領域:gITS7 - ITS4ITS2領域:fITS7 - ITS418S rRNA:1422f-1642rCOI:IntF-HCOmRcMiFishMiMammalgInsectgBirdgClamgSnailgSalamandergFroggWormEcodysozoagPlantpsbA_597f-psbA_927rgKassogKosoその他複数領域

    以下にフォワードプライマー、リバースプライマーおよび解析長をご記入ください


    以下にサンプル数の内訳と領域名をご記入ください

     

    ■サンプル数 (必須)

    ■サンプル種別(必須)
    試料(土壌や糞便、水など)抽出DNA1stPCR産物(精製前)2ndPCR産物(精製済)

    どんなサンプルですか?(例:活性汚泥、水槽の水50ml、皮膚をふきとった綿棒の先、などできるだけ詳しくお知らせください)※バイオセーフティーレベル2のサンプルは、試料での受入れ不可。

    ■1stPCR用プライマーの送付(必須)
    必要不要(以前弊社から送付したプライマーの残りを使用)不要(お客様で合成したプライマーを使用) 

    ┗アダプター配列の種類(必須)
    Nextera型TruSeq型

    TruSeq型が弊社標準ですが、Nextera型も受入れ可能です
    --
    ● Nextera型のアダプター配列
    Forward:5’-TCGTCGGCAGCGTCAGATGTGTATAAGAGACAG-(遺伝子特異的配列)-3’
    Reverse:5’-GTCTCGTGGGCTCGGAGATGTGTATAAGAGACAG-(遺伝子特異的配列)-3’
    --
    ● TruSeq型のアダプター配列
    Forward:5’-ACACTCTTTCCCTACACGACGCTCTTCCGATCT-(遺伝子特異的配列)-3’
    Reverse:5’-GTGACTGGAGTTCAGACGTGTGCTCTTCCGATCT-(遺伝子特異的配列)-3’
    --

    ■1stPCR用&2ndPCR用プライマーの送付(必須)
    必要不要(以前弊社から送付したプライマーの残りを使用) ※2ndPCR産物の受け入れは弊社から送付したプライマーを使用した場合のみとなっております。

    ■データ解析オプション
    QIIME1(=旧バージョン)に変更(0円)QIIME1(=旧バージョン)とQIIME2の両方で解析(1サンプルあたり500円)群間比較解析※16S・ITS・18Sのみ可(50,000円+α※比較パターン数による)多様性解析(10,000円)┗ 多様性解析の統計解析(10,000円)機能予測解析※16Sのみ可(30,000円)┗ 機能予測解析の統計解析※16Sのみ可(30,000円+α※比較パターン数による)コピー数の取得・リアルタイムPCR解析1反復※16Sのみ可(追加料金詳細は解析ページ参照)コピー数の取得・リアルタイムPCR解析4反復※16Sのみ可(追加料金詳細は解析ページ参照)生息環境の推測※16Sのみ可(20,000円)

    ■データベース指定(細菌の16S rRNAの解析の方のみ)
    GreengeneSILVAEzBioCloud 16S database使用(10,000円)※ご指定がない場合はGreengeneを用いて解析します。
    2つのデータベースでの解析をご依頼の場合は、500円/サンプルのデータ解析費用がかかります。

    ■残DNAの返却
    必要(1,500円/税別・送料込)不要・弊社では解析完了後3カ月経過すると、サンプルを処分しますので、返却希望の場合は必ずご連絡ください。
    ・試料やPCR産物の返却はできません。
    ・DNA返却は解析完了後2週間程度経ってからとなります(解析結果をご確認いただいた後がよいと考えているため)。検収等の理由から、解析結果と同時のご返却が必要な場合はお知らせください。

    ■納品形態
    2022年9月1日よりアンプリコンシーケンス解析は原則ダウンロード納品となります。
    記録媒体での納品に変更をご希望の場合は以下にチェックをお願いします(追加料金はかかりません)。

    記録媒体に変更を希望する

    ■その他補足事項など
    ※群間比較解析・統計解析をご依頼の方は、比較パターン数をお知らせください。
    例:A群 vs B群, A群 vs C群を行う場合は、2パターンです。

    上記内容でよろしければ、左記にチェックをして送信ボタンをクリックしてください(確認画面は表示されません)

    遺伝子解析サービスについて

    DDBJへの登録について

    新しい試み