パスウェイ解析

パスウェイ解析

KEGG(Kyoto Encyclopedia of Genes and Genomes)を利用したパスウェイ解析です。
RNAseq解析から明らかになった発現変動遺伝子やゲノム解析から同定された遺伝子が、どのような代謝系に関わっているのかを可視化させます。

パスウェイ解析

価格 弊社でシーケンシング解析をご依頼いただいた場合 70,000円(税別)
お客様(あるいは他の受託会社)で取得したデータの持ち込みの場合 100,000円(税別)

 

パスウェイ解析参考例

異なる温度で培養したバクテリアのRNAseq解析の結果を可視化した事例
赤あるいは緑で塗られた部分が、各培養条件で有意に発現上昇された遺伝子を示します。
パスウェイ解析事例
Reproduced with permission from KEGG

パスウェイ解析事例
Reproduced with permission from KEGG

次世代シーケンス解析

生物種の同定

次世代シーケンスデータのDDBJへの登録について 遺伝子解析サービスについて

なんでもかんでもアンプリコンシーケンス

  1. 味噌-2
  2. う●ちぶっ壊し実験
  3. キムチ

最近のブログ

  1. 2019.6.18

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータ

    LoopSeq を使用した16S全長解析のデモデータを見てみたいというお問い合わせを何件かいただいて...
  2. 2019.6.3

    やぎのキャラクターについて

    6月10日からの新社屋での稼働へ向けて準備が進んでおります。6月1日(土)に出入口が完成しました。
  3. 2019.5.19

    細菌叢の系統推定結果を属レベルから種レベルに

    2018年秋から、EzBioCloud 16S database を使用したデータ解析をアンプリコン...
ページ上部へ戻る