【重要なお知らせ】不正アクセスによる迷惑メールの送信に関するお詫びとご報告

この度、弊社社員の電子メールアカウントが第三者より不正アクセスを受け、外部アドレスから迷惑メールが送信される事象が発生いたしました。

迷惑メールを受信された皆さまに多大なご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今後同様の事象が発生しないよう、再発防止に努めて参ります。

1. 発生状況
・2021年2月25日01:15前後 弊社とやりとりしたメールが引用される形で、外部アドレスから迷惑メールが送信されました。
・(2021年3月10日追記)2021年3月9日23:45~10日00:30頃 弊社とやりとりしたメールが引用される形で、外部アドレスから迷惑メールが送信されました。

2.原因および影響
・直接的な原因はわかっていませんが、比較的安易な設定だったことによるパスワード漏洩と想定しております。
・メールサーバーに残っていた2/16~2/24・2/26~3/2受信の約2500件のメールおよびメールアドレスが流出した可能性があります。

・社内ネットワーク内では、不正なアクセスや不正な操作がないことを確認しましたので、メール以外の情報流出はありません。

3.再発防止策
・弊社管理下の全アカウントに対してパスワードの変更を実施。
・弊社のすべてのPCおよび、サーバを調査し、ウィルスの感染、および不正なアクセスや不正な操作がないことを確認しております。