キャンペーン開始

昨日のサービスアップに引き続きキャンペーン開始のご案内です。

(1)ショットガンメタノゲム→WEBページ

アンプリコンシーケンス解析をご依頼いただいているお客様からショットガンメタゲノムも依頼しやすい価格にして欲しいというご要望を多数いただいておりました。まずはキャンペーンとしてやってみます。

50,000円/1サンプル、150bpペアエンド解析/データ量4Gbというサービス内容です。

(2)RNA-seq→webページ

今年も納期重視のサービスを年度末限定で価格重視と同じにします。

よっぽどサンプル数が多くない限り納期は20営業日です→自転車操業を加速させて年度末のバタバタ感を盛り上げたいと思います。

あとバクテリア用のリボソーマルRNA除去費用を30,000円から20,000円に下げました。こちらは恒常的です。これまで使っていたイルミナ社のRiboZeroが販売中止になり、現在の在庫がなくなると今後はThermo社のリボマイナスでの対応となります。除去率は同程度です(厳密には少し劣ります)。リボマイナスの方が仕入れ価格が安いので、サービス価格も下げることにしました。