ブログ

  1. 芋の収穫

    今週末は微生物生態学会のガチャガチャ当選品の一つであるサツマイモ(紅はるか)と里芋(ヤツガシラ)の収穫をしました。発送は明日or明後日の予定なので、当選された方はもう少々お待ち願います。紅はるかはこれで一畝分です→まだ一畝収穫しなければなりません。

  2. web制作事例

    web制作の事例を追加しました京都大学木下ラボ(魚類のゲノム編集で有名なラボです)日本伝統食品研究会大学の研究室であってもwebサイトは非常に大切だと思います。

  3. ガチャガチャ

    明後日から横須賀で開催される微生物生態学会の展示ブースでNGSガチャガチャやります。受託サービスご説明を聞いていただくだけでできます。はずれの美味しいものは「ブーランジェリー・パルムドール」のラスクです。展示エリアにはコーヒーサービスがございますので、コーヒーのお供にどうぞ。

  4. nanoporeテスト結果

    oxfordnanoporeのMinIONのテスト結果です。1ヶ月くらい前に結果は出ていたのですが、あまり良い結果ではなく次の一手がなかなか見いだせない状況であったので業務多忙により放置しておりました。最近学会等でMinIONの事を聞かれるので結果を公開することにしました。

  5. 菌根菌

    先週の土壌肥料学会では発表もいくつか聞いてきました。菌根菌の研究をしているお客様の発表が一番印象に残りました。そもそも菌根菌って何ですか?って人がほとんどだと思います。キノコやカビは大きなくくりで真菌というグループに属します。

  6. 進化学会

    木曜日~土曜日で進化学会に出展していました。自分の大学院時代の研究テーマに近い、共生や原生生物関係のいくつかシンポジウムやワークショップも聞きました。次世代シーケンスが普及したことで進化の研究はとっても進んでおり、大変面白い話が聞けました。

  7. お中元

    しばらく更新しておりませんでした。お盆休みは例年通り遅れ気味の畑仕事にかなりの時間を費やしました。今年は枝豆を3回に分けて撒いたので、最後に撒いた畝分をお中元としてお取引先に送ることにしました。ビールと枝豆に舌鼓を打ちつつ、オリンピック観戦していただければと思っております。

  8. 環境DNAと野生生物の食性解析

    環境DNAと野生生物の食性解析のページを更新しました。両方とも具体的な事例をアップしました。

  9. 新規ビジネス?

    腸内細菌を解析しているお客様といろいろお話ししてきました。webにアップしている自分を含めた家族の腸内細菌データで弊社サービスを説明しました。

  10. oxford nanopore

    G.W明けから出張続きで技術的なアップデートを怠っていたら、いつのまにかoxford nanoporeの小型機が市販開始されていました。なのですぐにポチッとしました。テスト結果はお知らせしていきます。

最近の記事

  1. 2017.10.4

    となりの環境DNA_伊那編

    立て続けのアップです。
  2. 2017.10.3

    となりの環境DNA_相模川編

    自宅近くの相模川でサンプリングポイントの違いで検出される魚種が変わるかをやってみました。
  3. 2017.9.28

    ナノバブル水

    ナノバブル水と検索するとたくさん出てきます。自分も直接および間接的にいろいろな情報を聞いています。
ページ上部へ戻る