新サービス

各アレルのリード数がわかる「カスタム多型解析」

解析結果はエクセルデータで納品

まず、アンプリコンシーケンス解析で配列データを取得します。
取得した配列データをカスタム多型解析で解析すると、各アレルのリード数が得られます。
結果はエクセルデータで納品します。

カスタム多型解析アレル
▲カスタム多型解析の納品データイメージ

カスタム多型解析の価格と納期

価格 アンプリコンシーケンス解析と同じ
(追加料金はかかりません。カスタム多型解析希望とお伝えください)
納期
ご提供いただきたい情報 プライマー配列(※1)と増幅長
納品物 以下のデータをDVD等の記録媒体に保存して納品します。
・報告書
・シーケンス生データ(fastq形式)
・カスタム多型解析結果(Exel形式)
・DDBJのデータベース登録に必要なデータ

※1 プライマーは増幅産物が120~500 bpとなるように設計してください。

 

※CRISPR-Cas9 によるゲノム編集の場合は、CRISPResso2を用いた解析をオススメします