パスウェイ解析

パスウェイ解析

KEGG(Kyoto Encyclopedia of Genes and Genomes)を利用したパスウェイ解析です。
RNAseq解析から明らかになった発現変動遺伝子やゲノム解析から同定された遺伝子が、どのような代謝系に関わっているのかを可視化させます。

パスウェイ解析

価格 弊社でシーケンシング解析をご依頼いただいた場合 70,000円(税別)
お客様(あるいは他の受託会社)で取得したデータの持ち込みの場合 100,000円(税別)

 

パスウェイ解析参考例

異なる温度で培養したバクテリアのRNAseq解析の結果を可視化した事例
赤あるいは緑で塗られた部分が、各培養条件で有意に発現上昇された遺伝子を示します。
パスウェイ解析事例
Reproduced with permission from KEGG

パスウェイ解析事例
Reproduced with permission from KEGG

次世代シーケンス解析

サンガー法によるDNA解析

次世代シーケンスデータのDDBJへの登録について 遺伝子解析サービスについて

なんでもかんでもアンプリコンシーケンス

  1. お米のRAD-seq解析
  2. 味噌-2
  3. 口腔内細菌相解析

最近のブログ

  1. 2017.9.20

    ステリべクス+ペリスタポンプのろ過システム本格稼働

    ステリべクス+ペリスタポンプのろ過システムか稼働し始めました。
  2. 2017.9.12

    となりの環境第2回結果

    夏の出張でサンプリングしたいくつかの地点の結果がでました。
  3. 2017.9.8

    環境DNA解析に使用するフィルターについて

    環境DNAの解析では水サンプルからDNAを回収するのにフィルターろ過で行います。
ページ上部へ戻る