サービスアップ

ここのところいろんな業界で値上げがおこっており、ニュースにもなっております。バイオ業界はお約束のように毎年数%の値上げが当たり前なのでニュースなんかにはなりません。しかしながら、皆様は厳しい環境におかれていると思います。

なので今回は値下げすることにしました。もう逆さにふっても鼻血も出ません。本年度はこれから質の向上と新しいサービスを随時リリースすることで、さらなるコストパフォーマンスの向上を進めていきます。

第一弾としてOxford Nanopore社のGridION X5を使ったロングリードシーケンス解析を6月1日に開始する予定です。3月から4月にかけて最新のMinIONでデータ取得した結果、受託サービスに利用しても問題ないレベルの性能であることが確認されたので、受託サービスを開始することにしました。バクテリアゲノム解析に関しては、イルミナのショートリードのデータと組み合わせることで比較的容易にコンプリートできることも確認しています。また、RNAを直接解析できることも確認しております。

今回のサービスアップ詳細については各サービスのサイトを参照願います(GridION X5を利用したオプション解析についても簡単にご案内しております)。

アンプリコンシーケンス

ゲノム解析

RNA-seq

環境DNA

野生生物の食性解析